働くママ応援企画 人気タレント・つるの剛士さんインタビューはユメックスネット

つるの剛士さんが子育てママの仕事の悩みに答えます!

第3回 読者のお悩みに答えるQ&A編 第3回 読者のお悩みに答えるQ&A編

つるの剛士さんが子育てママの
仕事の悩みに答えます!

Q.1 15年ぶりに働こうと思っているのですが、ブランクが長いのでちゃんと務まるか心配です。どういう心構えで仕事をすればうまくいくと思いますか?


妻は以前スタイリストとして活動していました。自分の仕事に誇りを持っていたので、当然、結婚後も仕事を続けると思っていたのですが、出産後仕事を休んで僕を支えたいと言ってくれたんです。その妻を間近で見ていて、子育てを経験したからこそ分かること、得られることがあるんだと感じています。例えば「子育てに追われているママが出かけるときに簡単にできるスタイリングを教えてあげたい」と良く話していますが、自分で経験したからこその気づきですよね。このように今では、子育ての経験を将来仕事に活かしたいとポジティブに捉えているんです。 だから、皆さんも子育て期間をブランクと思わずに、身につけた経験を活かしてどんどん挑戦してください。



Q.2 仕事を始めたので、主人にもっと家事に協力して欲しいんです。忙しい主人にどう伝えたら良いでしょうか?


ポイントとなるのは、夫婦のコミュニケーションです。コミュニケーションがしっかり取れていれば、パートナーもあなたの気持ちを理解して、家事や育児を手伝ってくれるはずです。コミュニケーション不足だと、言いたいことがなかなか相手に言えず自分で抱え込んでしまい、我慢してしまう。結果、それが積もってストレスになるという悪循環になってしまいます。
それと、もしパートナーが手伝ってくれるようになったら、どんなに失敗をしても怒らないであげてください。せっかくの気持ちが折れてしまいます。例え失敗したとしても「パパのおかげで助かっている」とひと言加えるだけで気持ちは全然変わりますよ。



Q.3 仕事をしたいのですが、電話を掛けることや面接のことを考えると緊張してしまいます。緊張をほぐすコツはありますか?


僕はあまり緊張しないのですが、その理由は何も考えずにその場を楽しもうという気持ちが強いからだと思っています。緊張する人は、自分で「こうしなければならない」と決めつけてしまっているのではないでしょうか。担当者の方と楽しく会話するくらいの気持ちで臨めばいいと思います。それでも、緊張してしまう場合は、それを話のネタにしちゃいましょう。



Q.4 人見知りな性格なのでうまく職場になじめるか心配です。とけこむコツはありますか?


僕は人と接するのが大好きなんです。この人はどんな人なんだろうってワクワクするんですよね。自分から壁をつくらずに、自分をさらけ出して向き合えばきっと心を開いてくれるはずです。



Q.5 今までに勤めたことのない未経験の仕事に挑戦したいと思っていますが、不安でなかなか踏み切れません。アドバイスはありますか?


僕もそうですが、みんなどの仕事も初めは経験のないところからスタートします。だから、不安に思うのではなく、その会社で「自分が何をしたいのか」という意思を明確に持っていることが大事なのではないでしょうか。

つるの剛士さんが子育てママの仕事の悩みに答えます!

■プロフィール

タレント

つるの剛士 さん

1975年5月26日生まれ、福岡県出身。将棋、釣り、楽器、パソコン、ゲームなど幅広い趣味を持つ。俳優、歌手、タレントとマルチに活躍。

ページの先頭へ戻る

働くママ応援企画 人気タレント・つるの剛士さんインタビュー:パート・アルバイト【バイト】・社員・契約社員・派遣の求人ユメックスネット