小倉優子さんインタビュー 「ママの私 と 仕事の私」はユメックスネット

仕事も子育ても私らしく楽しみたい!働くことがいい気分転換になります

第1回 仕事をする女性としてのワタシ編 第1回 仕事をする女性としてのワタシ編

仕事も子育ても私らしく楽しみたい!
働くことがいい気分転換になります

「ゆうこりん」の愛称で親しまれ、バラエティ番組を中心に活躍する小倉優子さん。2012年に長男を出産してからは、ママタレントとしても人気を集めている。最近では、パンアドバイザーの資格を取得し、スーパーやコンビニエンスストアの商品開発にも携わるなど、幅広い活躍を見せている。

「テレビに出させていただく仕事も楽しくて好きなんですが、今は料理の仕事をしている時間が特に好きですね。子どもが生まれてからは、料理をする機会が増えたことも影響しているかもしれません」

そう話す小倉優子さんだが、出産後、仕事に復帰をする際には大きな葛藤があったと話す。

「私の仕事は、ある程度、時間を調整できるものです。一方で、産休や育休がある仕事ではありません。そのような状況の中、比較的すぐに復帰する道を選びました。理由は、やっぱり仕事が好きだったからです。とはいえ最初は、『子育てに専念しなくて本当にいいのだろうか』という罪悪感に悩むこともありました」

芸能界という華やかな世界で、常に周りを笑顔にしてきた彼女。テレビ画面からは伝わってこない不安を抱えていたのだ。ありがたいことに家族や会社など、周囲の理解もあり、仕事の量を調整しながら、仕事と家事を両立することができている。

「仕事をすることが、リフレッシュにつながっていますね。働いているからこそ、メリハリがついてプライベートの時間も充実していると思います。それに仕事に費やす時間は減りましたが、一つひとつの仕事に対して、以前より真剣に向き合えるようになったと実感しています」

それでも家事との両立は、容易ではないはず。それを成し得ているのは、持ち前のバイタリティだ。

「周りのママ友だちからは、フットワークが軽いとよく言われます。子どもの習い事を調べていて、気になったところへはすぐに見学に行ったり、独身時代も、仕事と仕事の合間に料理教室に行くなどしていました」

そんな小倉優子さんは、昨年11月末に第二子を出産。二児のママとして、これまで以上に忙しい日々を過ごすことになるが、ますます意欲的だ。

「子どもたちが成長し、手が離れたら、仕事や勉強など、自分のための時間をもっと増やしたいですね。特に好きな料理にかかわる勉強や仕事ができるように、そのベースを今から作りたいと思っています」

と、今後の想いを魅力的な笑顔で語ってくれた。

仕事も子育ても私らしく楽しみたい!働くことがいい気分転換になります

■プロフィール

タレント

小倉 優子 さん

TV、雑誌、CM等でマルチに活躍。4歳の男の子のママ、昨年末には第二子を出産。料理が得意でパンアドバイザーの資格を持っている。

キャンペーン実施中 キャンペーン実施中

ページの先頭へ戻る

小倉優子さんインタビュー 「ママの私 と 仕事の私」:パート・アルバイト【バイト】・社員・契約社員・派遣の求人ユメックスネット