働く理由がそこにある 仕事って、やっぱり楽しい関西版:公文教育研究会公文式の指導者中田さん

働く理由がそこにある 仕事って、やっぱり楽しい

公文式の指導者 中田さん

子どもたちと一緒に成長できる
素晴らしい仕事に出会えました

「子どもたちが、自分で考え『できた!』と喜ぶ笑顔、変化していく姿を見られるのが、何よりもうれしいです」

そう話すのは公文式の教室を開設し3年になる中田先生。開業のきっかけは自分の子どもを公文式教室に通わせたことだったという。

「仕事を始めたいと考えていたころ、公文の先生を募集しているのを知り、説明会に参加しました。教材や指導内容に共感していたので、自分も多くの子どもたちにその魅力を伝えていきたい、と教室の開設を目指しました」

しかし指導経験もなく、当初は自分にできるだろうかという不安もあったという中田先生。

「本社スタッフによる研修や、行き届いたサポート制度が想像以上にあり、それならできるかも、と心動かされました。尊敬できる先輩指導者の方々との交流や、指導についての学びの場も多いので安心です。子どもたちや、保護者とのふれあいから、母としても、指導者としても、成長させていただく毎日です」

■プロフィール
公文式の指導者
中田さん (42歳)

指導歴3年半。小学5年生の子を持つ母親。休日は子どもと飼い猫4匹と過ごすのが楽しいそう。

公文式の指導者 中田さん

■DATA
公文教育研究会

大阪府大阪市淀川区

☎0120-834-414

小さなお子様から社会人まで、算数・数学、英語、国語の3教科を指導。一斉授業は行わず、「自学自習」形式で、子ども自身の学ぶ力を引き出していく。
(取材先/吹田市の公文式教室)

公文教育研究会