働く理由がそこにある 仕事って、やっぱり楽しい:株式会社AsMama代表取締役甲田恵子さん

働く理由がそこにある 仕事って、やっぱり楽しい

代表取締役 甲田恵子さん

女性が自由に働き方を選べる時代へ
“子育てシェア”で、みんなを笑顔に

「パートの面接があるから誰か代わりに子どもを迎えに行って欲しい」「長男の授業参観があるからその間だけ次男の面倒を見て欲しい」。ご近所づきあいが盛んだった時代では当たり前だった風景を「子育てシェア」のサービスが復活させた。

「職業訓練校での出会いが大きな転機になりました。そこには小さな子どもを持つ母親たちが通っていたのですが、これまで十分なキャリアを積み上げたのにもかかわらず、ライフステージの変化で職種転換せざるを得ない人たちが多くいらっしゃったんです」

男性と同じ能力を持っているのに、女性は同じようには働けない。〝誰もが育児も仕事もやりたいことも、思い通りに実現できる社会の仕組みを創りたい〟という思いが甲田さんの中で芽生えた。

「出産後もバリバリ働きたいと思う人たちがいるように、子育てが好きという気持ちを活かして、近所に住む子どもたちの面倒を見てあげたいという人も大勢いらっしゃいました。両者が出会い頼り合える仕組みがあれば、この社会課題を解決できるのではと思ったんです」

顔見知り同士で頼り合う仕組みにしたのは娘の一言がきっかけだった。

「その当時、自分は二重保育や、ベビーシッターに預けていましたが、娘に『ママがお仕事になると知らない人が家にきたり、知らない人のところに連れていかれるから怖い』と言われたんです。私は、預ける人の肩書や資格を見て判断していましたが、娘にとってそうではなかったのです。そこで、ご近所同士をつなぐ交流イベントも多数実施し、リアルの場とオンラインをかけ合わせたものにしたかったんです」

こうしてAsMamaを起業した甲田さんが思う、なりたい自分をかなえるために大切なこと。

「自分の望む生き方、働き方、育て方を自由に選択できる時代に突入しています。女性はそのことをもっと強くわかってほしいですね。自分の望む選択肢があることに気づき、まずは、自分のできることから始めてみて欲しいです」

対談の詳細は、ユメックスネットでご覧ください。

■プロフィール
代表取締役
甲田恵子さん (43歳)

1975年大阪府生まれ。大学を卒業後、環境省の外郭団体で役員秘書と国際協力の関連業務を兼務。その後、IT業界の大手に入社。海外事業部に所属。05年長女を出産、06年の復職とともに上場準備室に異動し、IR担当に。07年、ベンチャー投資会社に入社。広報・IR室長を務める。09年3月に退職後、同年11月に株式会社AsMamaを創設。

代表取締役 甲田恵子さん

■DATA
株式会社AsMama

神奈川県横浜市

☎045-263-6433

子どもの送迎や託児など、顔見知り同士で頼り合う「子育てシェア」の仕組みを開発。気兼ねなく子育てを頼り合えるオンラインの仕組みとリアルな交流の場創りを通して地域コミュニティの活性化を目指している。

株式会社AsMama