働く理由がそこにある 仕事って、やっぱり楽しい:株式会社梅林堂販売員佐藤さん

働く理由がそこにある 仕事って、やっぱり楽しい

販売員 佐藤さん

奥深い和菓子の世界、知識を身につけ
お客さまに喜んでいただきたいです!

リニューアルしたての新店舗で、楽しそうに接客をしている佐藤さん。初々しくも輝く笑顔が印象的な彼女は入社2年目を迎えたばかり。

「高校生のときにデザインの勉強をしていて、ある日、日本の文化について触れる機会がありました。私はその美しさに強い興味を覚え、将来は日本の文化に携わる仕事がしたいと思い、この会社を受けました」

そう話す彼女が働く梅林堂は、地元ではよく知られた和菓子屋。老若男女問わず多くのお客さまが訪れるため、繁忙期は目が回るほど忙しいという。加えて、和菓子は季節との関わりが深いため、一年働いてようやく一通りのことを覚えられる奥深い世界。彼女自身も、まだまだ勉強中の身だと話す。

「やっとスタートラインに立てたばかりで、覚えることはたくさんあります。お客さまから手土産の相談を受けたときに、もっと喜んでいただけるよう、知識やマナーのことをこれからも勉強していきたいです」

■プロフィール
販売員
佐藤さん (19歳)

入社2年目。埼玉県出身。幼い頃から絵を書くのが趣味。最近はアクセサリーづくりにはまっている。

販売員 佐藤さん

■DATA
株式会社梅林堂

埼玉県熊谷市

☎048-521-6180

1864年創業、お客様の笑顔のために150年以上ものあいだお菓子を作り続けている老舗和洋菓子店。看板商品、生サブレ「やわらか」をはじめ味わい豊かなお菓子が揃う。
(取材先/梅林堂 久喜店)

株式会社梅林堂