働く理由がそこにある 仕事って、やっぱり楽しい:株式会社公文教育研究会東京本部リクルートチーム公文式の指導者坂本さん

働く理由がそこにある 仕事って、やっぱり楽しい

公文式の指導者 坂本さん

事務局の手厚いサポートで安心
子どもたちの成長する姿が大きな喜び

公文式の指導者として働く坂本さん。公文式に出会ったのは、社会人になってからだった。

「働きながら公文式ドイツ語の通信教育を受けたときに、基礎からしっかり学べ、力のつく教材だと思ったんです」

学生のころから寺子屋のような教室を開くことが夢だったこともあり、2年前、前任者から引き継ぐ形で同教室の指導者に。すべてが初めての経験で不安ばかりだった中、それを払拭してくれたのが事務局の存在。

「困ったことがあれば都度相談に乗ってくれるので、指導方法に悩んだときも安心です。マニュアルもしっかりしているし、定期的に研修もあるので心強かったです」

最近は意識的に仕事の時間を調整できるようになり、自営業のメリットも感じているそう。

「何より子どもたちが私の予想を超える成長を見せてくれるので、それが大きな喜びですね。私自身も学び続けていきたいです」

■プロフィール
公文式の指導者
坂本さん

大学、大学院ではドイツ語を専攻。以前は母校の大学で職員として約10年間勤務。趣味は舞台鑑賞。

公文式の指導者 坂本さん

■DATA
株式会社公文教育研究会
東京本部リクルートチーム

東京都千代田区

☎0120-834-414

子どもたちが自分の力で問題を解く力を身に付けられるよう、一人ひとりの「可能性の追求」を目指す。指導者も独自の単位制度のもと指導力向上に努めている。
(取材先/浜松町1丁目教室)

株式会社公文教育研究会